超高温加熱炉|高周波誘導加熱・高周波焼き入れ・誘導加熱装置のことなら株式会社第一機電

  1. HOME > 
  2. 製品案内 > 
  3. 一般加熱・その他 > 
  4. 超高温加熱炉

超高温加熱炉

超高温加熱炉

ご要望の加熱物に最適な高温炉

弊社独自のホットゾーンで3000℃の超高温域までの加熱

 

特殊加熱炉/受託実験可能

説明

高周波誘導加熱用カーボン成形断熱材を使用している為、断熱材の中に配置する、加熱対象物のみ効率良く誘導加熱を行うことが可能です。

高周波誘導加熱のメリットである、応答性や安定性をいかし、目標温度に対して短時間で3000℃域の超高温加熱が可能です。

 

 

  • 加熱や雰囲気プロセスを入力して自動運転が可能
  • 小型であり省スペースにて設置が可能
  • 高周波誘導加熱を活かし高温域への高速加熱が可能
  • 抵抗加熱方式に比べて省電力

仕様

加熱温度 最高3500℃
昇温レート 最高150℃/min
加熱方式 高周波誘導加熱、20kW, 10kHz
雰囲気 真空・不活性
真空排気 ターボ分子ポンプ&油回転ポンプ
温度測定 放射温度計
チャンバー 石英シングル・チャンバー
るつぼ カーボンるつぼ
断熱材 カーボン成形材(OD70xID50x60L)
使用環境 ホット・コールド・グローブBOX

お問い合わせ

興味をお持ちの方・導入を検討している方、まずはお気軽にご連絡下さい。

042-488-3312

電話受付時間9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP