合金ワイヤー製造装置|高周波誘導加熱・ホットプレス・誘導加熱装置のことなら株式会社第一機電

  1. HOME > 
  2. 製品案内 > 
  3. 工業炉 > 
  4. 合金ワイヤー製造装置

合金ワイヤー製造装置

線材のスウェージング加工が不要

一度に目標線径へ製作が可能です

連続的なワイヤー引下げ製造も対応可能

合金ワイヤー製造

概要

ファイバー結晶育成に用いられるマイクロPD法を応用し、合金ワイヤーの材料溶融及びワイヤーの引下げ作製を行います。当該方法は、一度に目標線径へ製作することが出来る為、線材のスウェージング加工が不要となります。また作製された線材の結晶粒が大きくなり粒界が減少する為、高温酸化耐性及び耐屈曲性が向上されます。 

仕様

対応線径 φ0.4~2.0㎜
送り速度 20㎜~200㎜/分
加熱温度 最高2500℃
加熱方式 高周波誘導加熱
高周波電源 最大出力20kW 周波数20kHz
炉内雰囲気 真空10Pa 窒素ガスフロー

従来機との比較

お問い合わせ

興味をお持ちの方・導入を検討している方、まずはお気軽にご連絡下さい。

042-488-3312

電話受付時間9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP