高周波誘導電線加熱装置|高周波誘導加熱・ホットプレス・誘導加熱装置のことなら株式会社第一機電

  1. HOME > 
  2. 製品案内 > 
  3. 工業炉 > 
  4. 高周波誘導電線加熱装置

高周波誘導電線加熱装置

高周波誘導電線加熱装置

電線深部も、表面だけも加熱可能

撚線全体の加熱(表面から深部まで)

電線と絶縁体の間のアルミラミネート加熱

銅・アルミ・鉄などの混合鋼線の加熱

概要

国内では珍しい、高周波誘導加熱電源を使用し非接触で加熱を行う事が出来る、電線加熱をご提供しております。
高周波誘導加熱電源は、従来の誘導加熱とは異なりプーリ等に接触せず、ワークコイルの中に電線を通す事により、電線がワークコイルに流れる高周波電流で誘導加熱されます。その為、硬く曲げにくい線・太い電線・中空線(管線)等の加熱も可能です。

高周波誘導加熱装置の周波数を可変する事により電線の表面から深部までの加熱深さが選定できます。

特長

 

  • 入り口側より電線を入れ出口側で設定温度まで温度が上がる
  • 電線は誘導加熱に拠り、加熱が行われ、非接触で電線が加熱される
  • 単線・撚線・中空線・混合鋼線などのあらゆる線材の加熱処理が可能
  • 周波数を低くする事で電線深部からの加熱
  • 周波数を高くする事で表面だけの加熱
  • 押出し後のアニール処理に最適
  • 被覆を被せる前のプレヒート 
  • 撚線全体の加熱(表面から深部まで) 
  • 電線と絶縁体の間のアルミラミネート加熱 
  • 非接触の為、混合鋼線(銅・アルミ・鉄等)の均等加熱が可能 

応用例

◆ ワイヤーロープの熱処理

◆ 電線のプレヒーター

◆ 被覆電線加熱

◆ 電線の焼鈍

◆ 架空電線の予熱

◆ 混合鋼線の熱処理

お問い合わせ

興味をお持ちの方・導入を検討している方、まずはお気軽にご連絡下さい。

042-488-3312

電話受付時間9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP