電線加熱装置|高周波誘導加熱・ホットプレス・誘導加熱装置のことなら株式会社第一機電

  1. HOME > 
  2. 製品案内 > 
  3. 工業炉 > 
  4. 電線加熱装置

電線加熱装置

電線加熱装置

電線加熱装置

 

非鉄金属系材料関連装置

概要

従来の通電加熱、抵抗炉、熱風、バーナー等に代わり、近年は高周波誘導加熱の特徴である非接触加熱、直接加熱などの利点を応用した加熱装置設備が採用されています。

特長

 

  • 定電圧方式、周波数自動追尾方式を採用しており負荷変動に対し安定した出力が得られます。
  • すべての能動素子に半導体を採用、高い信頼性を実現しました。
  • 高周波への変換効率が90%以上と高い効率が得られランニングコスト節約に貢献します。
  • 出力が0%から100%まで連続的に制御できます。 

 

 

 

応用例

◆ 電線のプレヒーター

◆ 被覆電線加熱

◆ 電線の焼鈍

◆ 架空電線の予熱

◆ ドリル鋼材熱処理

仕様

加熱方式 高周波誘導加熱
出力 10~100kW
加熱温度 室温+55℃
適用線種 Cu及びAl材  φ8mm~φ50mm
ワークコイル 形状は用途に合せて製作可能

お問い合わせ

興味をお持ちの方・導入を検討している方、まずはお気軽にご連絡下さい。

042-488-3312

電話受付時間9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP