ホットプレス(ブロックヒーター式)|高周波誘導加熱・通電加熱・抵抗加熱・高周波電源・ホットプレスのことなら

  1. HOME > 
  2. 製品案内 > 
  3. 工業炉 > 
  4. ホットプレス(ブロックヒーター式)

ホットプレス(ブロックヒーター式)

 

真空・大気・不活性の雰囲気で使用可能
上下ブロック板を高温でプレス成形可能

 

概要

本ホットプレス装置は真空・大気・不活性雰囲気の3通りの雰囲気にてご使用可能ですので幅広い材料の生産や研究開発に適した装置になります。上下のブロック板に高温カートリッジヒーターを内蔵し、ブロック板の温度を高温(表面温度1050℃)に加熱します。 各種プレス焼結や拡散接合、金型熱間成形など多様な目的にご使用可能な装置になります。

特長

  • 真空・大気・不活性の3通りの雰囲気にて使用可能
  • 上下ブロック板を高温(表面温度1050℃)に加熱
  • 10~500kNまでの圧力プレス
  • 各種プレス焼結、異種金属接合、拡散接合、金型熱間成形など

ブロックヒーター

本ブロックヒーター(BH-1100)は上下のブロック板に高温カートリッジヒーターを内蔵し、ブロック板の温度を高温(表面温度1050℃)に加熱します。 シミュレーションにより、ご希望の温度帯や均熱範囲、目的に応じた最適なヒーター設計やヒーター配置を考慮したブロックヒーターのご提案をさせて頂きます。 各ヒーターの温度制御により、ご希望の温度分布を設けることも可能になります。 真空・大気・不活性雰囲気の3通りの雰囲気にてご使用可能になります。

ブロック板を上下に設けることで加熱した状態でプレス成形も可能です。 10~500kNまでの圧力プレスも使用可能です。 各種プレス焼結や異種金属接合、拡散接合、金型熱間成形などにご使用可能となります。

 

             高温カートリッジヒーター(単体)        上ブロックヒーター(ヒーター18本内蔵型)

 

 

 シミュレーションにより、ご希望を考慮したブロックヒーターのご提案をさせて頂きます。

                                                                       ブロックヒーター均熱範囲

 

 

※本ブロックヒーターに使用しております高温カートリッジヒーターは三洋熱工業㈱殿製を使用しております。

仕様

加熱方式 ブロックヒーター
加熱温度

1100℃(ブロック表面温度1050℃)

プレス圧力  10~500kN
均熱

±10℃(ブロックサイズ□600mmに対して□400mmの範囲)

雰囲気 真空・不活性ガス・大気
真空排気装置

油回転ポンプ、メカニカルブースターポンプ

到達真空度 10-1 Pa台(空炉、常温)
制御盤

タッチパネル、シーケンサー制御(加熱、雰囲気、圧力)

お問い合わせ

興味をお持ちの方・導入を検討している方、まずはお気軽にご連絡下さい。

042-488-3312

電話受付時間10:00~17:30

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP