焼入れ焼戻し装置|高周波誘導加熱・高周波焼き入れ・誘導加熱装置のことなら株式会社第一機電

  1. HOME > 
  2. 製品案内 > 
  3. 工業炉 > 
  4. 焼入れ焼戻し装置

焼入れ焼戻し装置

連続で加熱中に圧入処理が可能
高周波誘導加熱で高速加熱を実現

 

高周波誘導加熱熱処理装置

特長

  • 連続で加熱中にプレス機構による圧入処理の対応が可能
  • 高周波誘導加熱を採用することで高速加熱を実現
  • ワーク温度のフィードバック機能により、加熱時間に限らずワークが設定温度に到達したら次処理に移行
  • プログラム制御をタッチパネルで一括管理
  • 加熱温度200℃~1,000℃

応用例

◆ 金属ケースの矯正

部品の圧入

◆ 連続プレス工程

お問い合わせ

興味をお持ちの方・導入を検討している方、まずはお気軽にご連絡下さい。

042-488-3312

電話受付時間9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP