液体急冷装置|高周波誘導加熱・ホットプレス・誘導加熱装置のことなら株式会社第一機電

  1. HOME > 
  2. 製品案内 > 
  3. 工業炉 > 
  4. 液体急冷装置

液体急冷装置

test:

アンプル内の同圧制御

出湯圧を精密圧力制御

水冷ローラーへ磁気シールを採用、高回転を実現

非鉄金属系材料関連装置/溶解炉

概要

真空対応チャンバー及び高周波誘導加熱電源を用いて、溶解した試料を水冷ローラーへ滴下・急冷することにより、アモルファス合金を作製する装置となります。

仕様

加熱方式 高周波誘導加熱
高周波誘導発振機 30kW
加熱温度 最高1400℃
溶解材料 金属系材料
高周波電源 最大出力30kW、周波数9.9kHz
炉内雰囲気 真空又は不活性ガス雰囲気
真空排気装置 油回転ポンプ, 油拡散ポンプ
到達真空度 5.0×10(-3) Pa以下(空炉、常温)
制御盤 タッチパネル、シーケンサー制御(加熱、雰囲気、噴射)
水冷ローラー 最高5000rpm±10%

お問い合わせ

興味をお持ちの方・導入を検討している方、まずはお気軽にご連絡下さい。

042-488-3312

電話受付時間9:00~17:30

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP